1. HOME
  2. 資生堂ティアラ トリートメントカラーリンス

資生堂ティアラ トリートメントカラーリンス

管理人の評価(平均:1.8点)
価格(税込) 1,100円
カラー(2色)
  • グレー 自然なグレー
  • ダークブラウン 落ち着いたブラウン
 

オススメ度 ⇒ 2

スーパーやドラッグストアで安く手軽に買えますが、色の付き方は本当にわずか。

 

髪や地肌に刺激が少ないともいえず、あまりお勧めできません。

 

色持ち ⇒ 1

色落ちの前に、色がほとんど入りません。毎日使っても、褐色というほど色濃くつかないです。選ぶ色にもよりますが、金髪っぽくなる感じですね。

 

待ち時間 ⇒ 3

待ち時間は5分ほど。色を入れたい場合は10分ほどと、標準的です。

 

配合成分 ⇒ 1

刺激が強いとされている香料やポリマー類が多く配合されています。

 

補修力 ⇒ 2

使った直後は髪がツルツルになります。これはポリマー類が多く配合されているため。速効性はあります。

 

 

色もちょっとつく「ヘアリンス」でした

資生堂から発売されている白髪染め「tiara」のカラーリンスで白髪を染めてみました。

 

染毛料ではなく、毎日リンスとして使っておくと、白髪に少しずつ色がつくというものです。

 

値段は定価でも1000円。ドラッグストアなどでは700円~800円で売ってます。安い(笑)

 

 

 

少しずつ白髪に色がつくのはこのサイトで紹介しているヘアカラートリートメントも同じですが、これはリンス。

 

トリートメントとの違いは、髪の内部に染料が浸透するかどうか、という点です。

 

 

とりあえず使ってみることに。この白髪に使ってみました

 

 

買ったのはダークブラウンなんですが、液の色は薄い感じのグレーでした

 

 

チューブには「液の色と染まりあがりは関係ありません」と書いてあるんですよね。

 

「液の色が薄いから染まらないのでは」などという問い合わせがあるのかも知れない、と勝手に想像したりしました^^;

 

 

シャンプーしたあと髪に塗布し、5分ほどおきます。

 

昔のパーマ屋さんみたいな香りがします。けっこう強いです。

 

 

1回使ってみて、染まりあがりはこんな感じ

 

うっっすら黄色く色がついたかな?くらいの感じです。

 

 

毎日使うリンスで本当に少しずつ色がつく、というものなんですね~。本当に表面に色がちょっとのるだけでした。

 

 

資生堂からは「プリオール」という、毎日使える成分で出来ているカラーコンディショナーが発売されています。

 

ティアラほど安くないんですが、色の入り方を考えると、プリオールの方が良いです。もっと染まりますし、成分内容もいいですから。

 

資生堂プリオールの記事はこちら

 

おすすめの白髪染めトリートメント BEST3
  1. 利尻ヘアカラートリートメント
    無添加、無香料でしっかり着色。修復力も大幅にアップ!
  2. ルプルプ
    3種のフコイダンで髪にハリコシ。ツヤありの色付き
  3. レフィーネヘッドスパ
    白髪を染めつつ、頭皮もクレンジング。地肌ケアで美髪に♪
 

ページの先頭に戻る