1. ピュアリッチパーフェクト

ピュアリッチパーフェクト

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税込) 2,700円

オーガニック素材を使った白髪染め。ピュアハーバルヘアカラーの進化版で、特許技術により白髪に色が入りやすく、色落ちしにくくなっています。

 

オススメ度 ⇒ 3

トリートメントタイプの白髪染めとしては元祖といえるピュアハーバル・ヘアカラーの進化版です。髪に優しいけど染まり方が物足りなかった、という点が改善されており、色持ちも良くなりました。

 

色持ち ⇒ 3

髪の内部に染料をいれこむタイプなので、以前から色落ちはしにくい製品でした。色の入り方は前よりも良くなりましたが、それでも他の製品より良いわけではないですね。総合的には標準的な色持ちだと思います。

 

待ち時間 ⇒ 2

以前の製品よりかなり短くなりましたが、それでも15分から30分の待ち時間が必要で長めです。シャンプー前に使うタイプですから、衣服を汚さないようにケープなども必要に。他のトリートメントタイプの白髪染めより、手軽さは劣るかも。

 

配合成分 ⇒ 4

92%がオーガニック天然成分。地肌に優しい成分が多い白髪染めトリートメントの中でも、特に優しい原料で出来ています。

 

補修力 ⇒ 3

合成のコーティング剤などを使っていないので、傷んだ髪に即効性は感じられません。ポリマー系の多いトリートメントタイプから切り替えると、ごわつくように感じるかも。

 

髪や地肌の健康を少しずつ取り戻すので、長く使っていれば髪の調子もだんだん良くなると期待できます。

 

ピュアリッチパーフェクトはピュアハーバルヘアカラーの進化版

白髪染めトリートメントとしては古くから発売されている「ピュアハーバル・ヘアカラー」が、いつのまにか改良されていました。「ピュアリッチパーフェクト」という名前で販売されています。

 

ピュアハーバル・ヘアカラーは、白髪に色が入るのが本当にゆっくりで、使い始めの1・2回は全然染まってない!と思ったものでしたが、その後よく染まるコツを掴みました。

 

髪は傷まないし、ヘナのように前準備がいらないので手軽で良かったんですが、新製品のピュアリッチパーフェクトはもっと色が入りやすくなったようです。

 

 

 

早速使ってみました。

 

パッケージの印象はあまり変わっていませんね。ちょっとおしゃれになったかな?

 

 

ツヤがあり、髪に絡みやすいテクスチャはそのままでした。柑橘系の香りも同じですね

 

 

この白髪を染めてみました

 

 

シャンプー後に使える白髪染めトリートメントが増えていますが、ピュアリッチパーフェクトはシャンプー前に使うタイプです。

 

乾いた髪に塗り、15分から30分ほど放置。以前のピュアハーバル・ヘアカラーは30分から60分ほど放置する必要がありましたから、その点も改善されているんですね。

 

放置時間が過ぎたら、まずお湯ですすぎます。その後普通にシャンプーし、コンディショナーなどをつけておしまい。

 

 

染まり方はこんな感じ

 

 

色の入り具合はなかなか良いですね。

 

香りや液のテクスチャなど、継承されている点も多いんですが、ピュアリッチパーフェクトは、より染まり良くするために技術開発をすすめたそうですね。

 

 

公式ページによると、髪質によって染まりにくいということがないように、ph調整する染毛技術で特許をとっているそうです。

 

それで、色が入りやすいだけでなく、いったん染まった髪の色持ちもよくなったとか。

 

以前のピュアハーバルヘアカラーも、いったん染まった髪はピュアハーバルを使うのをやめても白髪には戻りませんでした。

 

ピュアリッチパーフェクトはもっと色持ちが良くなっているということですね・・・そしてずっと染まりやすくなっています。なかなか良い白髪染めトリートメントでしたね。

 

オーガニック原料にこだわってもいるようですし、より安全な白髪染めをつかっておきたいという人に、特におすすめかと思います。

 

敏感な人でも心配ない

ピュアリッチパーフェクトが、他の白髪染めトリートメントと決定的に違うと思うのは、配合成分がただの天然由来でなく、オーガニック成分が多い点です。

 

天然成分由来の、肌に優しいものが多い白髪染めトリートメントの中でも、成分の良さはダントツです。

 

オーガニック成分を活かすために、開封後はなるべく早く使い切るように、パッケージにも書かれています。

 

まぁ、白髪は定期的に染めるものなので、特に急がなくてもすぐに使い切ってしまうんですけどね^^;

 

肌が敏感な人でも心配なく使えるので、その点がとても良いと思います。

 

 

白髪染めを使って起きるアレルギーといえば、染毛剤のジアミンが真っ先に思い当たります。

 

ジアミン系の染料は経皮毒として吸収されてしまうので、一度アレルギーが起きると、その後は使うたびにアレルギー反応が起き、しかもだんだん重篤になってしまいます。

 

発疹が出る、まではいかなくても、頭痛がするとか、頭皮がヒリヒリする、などの反応を感じた場合には、使うのを止めるべきです。

 

私は、アレルギー反応が出たことはないのですが、長く頻繁にジアミン染料の入った白髪染めを使い続けて、髪と地肌が乾燥でボロボロになったのをきっかけに、白髪染めを変えました。

 

 

同じ製品でも、体調によって肌が荒れてしまうことがありますよね。私もよくあるんですが、月経前後は肌が過敏になっていて、白髪染めトリートメントだけでなく、シャンプーがヒリヒリして感じるとか、化粧水が染みる気がするとかいうことがあります。

 

そんな時期でも、ピュアリッチパーフェクトでは刺激を感じたことがないので、本当に髪や地肌に優しいんだなぁと思っています。

 

今、別にアレルギーがあるわけじゃないんだけど、刺激の強い白髪染めを使い続けるのが心配・・・という人には、ルプルプみたいに、もっと手軽で染まりやすい白髪染めトリートメントがいいと思います。

 

でも、すでにジアミンでなんらかの反応が出たことがある、というなら、オーガニック成分で作られているピュアリッチパーフェクトを使った方が安心できるかも、と思います。

 

シャンプー前に塗布して、30分ほど放置しなくてはいけないので、染める手間はちょっとかかりますが、刺激がないのが一番という場合には、ピュアリッチパーフェクトが一番良いですね。

こちらもどうぞ

テンスター ヘナカラートリートメント

サロンむけのヘアカラーを作っている、テンスターのヘナ配合カラートリートメントです。色が入りやすいし、髪の補修力が高く良かったんですが、色落ちしやすいのが残念でした。