1. HOME
  2. 資生堂プリオール

資生堂プリオール カラーコンディショナー

管理人の評価(平均:2.4点)
価格(税込) 1,408円
カラー(3色)
  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ブラウン

資生堂が発売するカラーコンディショナー。毎日のシャンプー後に使える成分で、待ち時間も短く手軽。日々のケアで白髪を目立たなくさせたい人におすすめ

オススメ度 ⇒ 2

トリートメントではなく、コンディショナーなので髪の内部には浸透しません。

 

そのため色がつくまでは10回くらい使います

 

色持ち ⇒ 2

毎日使うのであまり感じませんが、色落ちしやすいです。髪を濡らしたまま寝ると寝具に色が付きます。

 

待ち時間 ⇒ 3

シャンプー後、水気を切った髪に塗って5分程度の待ち時間でOK。通常のコンディショナーのように使えます。

 

配合成分 ⇒ 3

ほとんどのトリートメントタイプの白髪染めに使われている「塩基性染料」が使われていません

 

特徴的なのはその点のみですね~。

 

補修力 ⇒ 2

鏡面反射を利用した独自のツヤ出し効果で、髪がツヤツヤに見えるように仕上がります。

 

傷んだ髪や地肌の補修はあまり期待できない感じです。

 

毎日使って白髪をケアしておける、カラーコンディショナー

資生堂から発売されている、白髪に少しずつ色がつくタイプの「プリオールカラーコンディショナー」。

 

毎日シャンプー後に使える手軽さで、人気も高いみたい。ドラッグストアやスーパーなど、さまざまな場所で見かけるようになりました。

 

 

さすが資生堂で、なかなかおしゃれなパッケージ

 

 

一度リニューアルされてるんですけど、ほとんど変わってないんですよね(笑)

 

 

お風呂場で、シャンプーした後の濡れた手で使うには、チューブがツルツルしてると中身が絞りにくいんですが、プリオールは指にひっかかりやすい素材で出来てて使いやすいんです。

 

 

さてこの白髪を染めてみます

 

 

コンディショナーなので、シャンプー後に使います。

 

 

プリオールの液は通常のコンディショナーよりは、トリートメントに近い、濃い感じだと思います。

 

 

髪にからみやすい粘度になってます。私は白髪が気になる部分に多めにのせる感じにして、5分放置。

 

その後、すすぐ前に毛先まで伸ばしてから、お湯ですすぐようにしました。

 

 

最初なので本当は少し長めに時間をおいた方がいいのかもしれませんが、とりあえず1回でどのくらいの色の残り具合か知りたいので、5分で流してみましたよ。

 

すすいで乾かしたのが、こちら

 

 

1回だとやっぱり、あまり入らないですね。

 

毎日使うのが前提なので、続けるとどんどん色が濃く残っていきます。

 

 

どのくらいで「白髪がある」と感じなくなるかは、白髪の量がどのくらいかにもよると思うので一概には言えませんが、私の感覚だと1週間くらいかなと思います。

 

 

若白髪で少しだけあるとか、白髪がちらほら目立ち始めたくらいなら、そんなにかからず隠せると思いますよ。3回くらい使えば、充分隠せるんじゃないでしょうか。

 

一度しっかりと色が残れば、あとは毎日使っておけば「知らないうちに白髪が目立ってた」なんてことはないので、安心だと思います。

 

「今日は髪を染める日」と決めて染めなくても、毎日あたりまえにするケアで白髪も目立たなくできるので、手軽でいいと思いました。

 

価格も手ごろなので、白髪ケアを始めたい人に向いてると感じます。

 

ページの先頭に戻る