1. ナチュラインカラートリートメント

ナチュラインカラートリートメント

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税込) 3,240円

ビゲンなど白髪染めシリーズをたくさん作っているhoyuのカラートリートメント。海泥やヒアルロン酸で髪の修復をしながら、白髪に色を残します。

 

オススメ度 ⇒ 3

標準的な白髪染めトリートメントという印象です。髪の手触りも良くなるし、思った以上に色がしっかり残ります。人工的な香りがします。一般的なヘアケア品が好きな人に向いている印象。

 

色持ち ⇒ 2

1回で色が残る度合いは高め。翌日のシャンプーの時には、けっこう色落ちします。白髪を目立たなくしておくには、頻繁に使う必要がありそう。

 

1週間程度続けて使った後は、週2、3回の使用で色が保てそうですね。

 

待ち時間 ⇒ 3

10分放置が基本で、長めの標準といったところ。色をより濃く残したい場合は、20分~30分放置すると濃く残ります。乾いた髪にも使えますが、シャンプー後でもしっかり色は残りますね。

 

配合成分 ⇒ 2

美容成分や保湿成分も多く配合されていますが、香料が使われているのと、成分表記の前の方にポリマー類があるのがちょっと気になりました。現在髪が傷んでしまって、手触りも悪いしバサバサ、という状態の人には、即効性があるので良いと思います。

 

補修力  ⇒ 

海泥やヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、アボカドオイルなど、補修・保湿・美容成分が配合されているので、髪の手触りがとても良くなりツヤも出ます。

 

即効性があり手軽なトリートメントでした

ナチュラインは白髪染めをたくさん作っているhoyuのカラートリートメントです。

 

白髪に色を少しずつ残し、だんだん目立たなくすることが出来るのは、他のメーカーのトリートメント製品と同じです。

 

外箱に、

1,2回のご使用では変化の実感がない場合があります。しっかり白髪を染めたい方は医薬部外品のヘアカラーをご使用ください

と表記されているので、あまり色は入らないんだろうなと予想しました。

 

でも、使ってみたらけっこう色は入りましたよ。

 

 

自然で優しいイメージからか、草花をモチーフにしたような模様のパッケージです

 

以前は、白髪染めには珍しいブルー系のパッケージだったんですよね。

 

 

この紺色のパッケージの時は、生え際などの細かいところにも塗りやすいように、細いクシなどもついていました

 

現在のパッケージには、手袋だけついてます。この細いクシは便利だったから、またつけてもらえると嬉しいなぁ。

 

パッケージはリニューアルされましたが、内容は変わっていません。チューブはわりと大きめで、どっしりしてます。液はちょっと柔らかめな感じでしたね。

 

手に出した時点で、人工的な香りがします。私は人工的な香りが好きじゃないので、ちょっと気になりましたけど、そうキツイ香りではありませんから、気にならない人の方が多かと思います。

 

 

さてこの白髪に使ってみました

 

シャンプー前に使ってもいいということですが、今回はシャンプー後に使いました。液が柔らかめなので、垂れてこないようにタオルドライをしっかり。

 

頭皮にすりこまないように、白髪の部分には多くのせて15分放置してみました。

 

すすいで乾かしたのがこんな感じ

 

しっかり色がつきました~。

 

1,2回じゃあまり色が残らないかも、と書かれていたのに、かなりしっかり残りました。ちょっと嬉しくなりましたよ~。

 

もちろん、市販の白髪染めのようにはっきりと褐色に染まるわけではありませんが、白髪の多い私が使ってもこのくらい隠れるんですから、ちらほら白髪の人が使うなら、本当に充分目立たなくなると思います。

 

 

個人的には、ポリマー類が多めなのと、香料が使われている点が気になりました。といっても、通常のヘアケア品と同じなので、特に敏感な人でなければ問題はないと思います。

 

このへんは感覚というか、個人の好き嫌いで変わりますよね。

 

白髪の量があまり多くなく、髪が傷んでしまっているので補修力が欲しい、という人に向いている 白髪染めトリートメントだと感じました。

こちらもどうぞ

VITALISM カラートリートメントkulo(クロ)

表参道スキンクリニックが開発した、頭皮ケアシリーズ「VITALISM(バイタリズム)」の白髪染めトリートメント。頭皮と髪を保護する成分が多く、カラーリングによるダメージを避けたい人におすすめ。