1. マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメント

管理人の評価(平均:3.2点)
価格 価格表をご覧下さい
カラー(2色)
  • ダークブラウン
  • ブラウン

育毛剤メーカーが作った白髪染めトリートメント。94%が植物由来原料という、自然派の白髪染めです。

使いはじめから10分の待ち時間で、しっかり色が入ります。上品でやさしい香りや髪の手触りがなめらかになる点など、自然派ならではの良品です。

公開日:2018年3月19日
最終更新日:2019年12月 6日

オススメ度 ⇒ 3

色もしっかり入りますし、香りもよく、髪の手触りも良くなります。好む人は多そう。

 

保湿成分が特に多い印象で、髪や地肌が乾燥している人に良さそう。植物由来の原料が多いのも、自然派に喜ばれそうです。

 

あまりたくさん作れないのか、品切れしてることがあるのがちょっと不満。

 

色持ち ⇒ 3

何日か続けて使ってみて、色持ちが良いほうと感じました。なかなかいいですね。

 

色落ちはどんな感じ?

翌日のシャンプー時には、すすぎ湯に濃い色はつきません。流れるほどの汗をかくと、服やタオルに色がつきます。夏場は要注意ですね。

 

待ち時間 ⇒ 3

10分ほど待ちます。最近の白髪染めトリートメントとしては、待ち時間は長いほうです。

 

10分以上長くおいても、染まり方は変わらないみたい。最初に使う時も、継続中も、待ち時間は10分間です。

 

配合成分  ⇒ 

全体の94%が植物由来の原料です。髪はもちろん、地肌にも刺激が少ないと感じます。その点が、スカルプケア・エイジングケアも兼ねているという「オールインワン」なんでしょうね。

 

保湿・美容成分にはアシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキスなど自然由来のものがたくさん入っています。

 

また油分も豊富で、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油など、多くの種類の植物由来油分が配合されています。使っている時の良い香りも、この成分によるものみたいですよ。

 

補修力 ⇒ 3

髪の補修力はもちろん、地肌の補修力もまぁまぁです。手触りもよくなり、しっとりしますね。オイル分が多いのも、白髪が増える年代にはよさそう。

 

人工的な添加物によるものではないので、速効性はありません。使い続けることで、髪も地肌もコンディションが良くなるタイプです。

 

定期購入と単品購入の価格

マイナチュレカラートリートメントの販売元、レッドビジョンは自社の公式ページの他、Amazonや楽天にも出品して販売しています。

 

公式では定期購入がメイン、Amazonや楽天では単品での販売となっています。それぞれの価格は下記の通りです。

公式オンラインショップ ⇒ 販売ページ

1本定期コース初回:3,000円
2回目以降:3,380円
2本定期コース初回:3,380円
2回目以降:6,760円

※商品価格は税別で、送料無料です

 

楽天市場 ⇒ 販売ページ

商品価格4,378円(税込)
送料750円
合計5,128円

 

Amazon(アマゾン) ⇒ 販売ページ

商品価格5,128円(税込)
送料無料
合計5,128円

 

女性用育毛剤メーカーならではの白髪染めでした

マイナチュレは妊婦さんでも使えるくらい、刺激が少ない女性用育毛剤を作っているメーカー。

 

そこから白髪染めトリートメントも発売されていると聞いて、さっそく使ってみました。

 

育毛剤メーカーの製品ってことで、レフィーネヘッドスパみたいに地肌ケアも出来るんだったらいいなぁと思って買いました。

 

製品名、「マイナチュレオールインワンカラートリートメント」っていうんですね。どのへんがオールインワンなのかな?

 

ダークブラウンとブラウンの2色展開。私は髪色が明るいので、今回はブラウンを選んでみました。

 

パッケージも自然派、って感じ

チューブにカラートリートメントと書かれてはいますが、白髪染めじゃなくて普通のヘアケア品みたいです。

 

ちなみに、ダークブラウンはチューブの色が違います。もっと濃い色。最近はこういう、中身の色によってチューブの色も違う、というのが増えました。

 

買い間違いなどが防げていいのかもしれないですね。

 

 

ではこの白髪を染めてみます

 

パーマをかけてボリュームを出せたおかげで、伸びた白髪部分が目立たなかったんですが、こうして見るとけっこう伸びてますね(笑)

 

液はプリップリしてます。手のひらに出しても流れないし、皮膚に密着する感じ

これは染まりそうだぞ~と思いながら使ってみましたよ。

 

マイナチュレカラートリートメントの使い方

手指に色がけっこう残るので、使う時はビニール・ゴムなどの手袋をはめるか、コームを使うべき。

 

マイナチュレカラートリートメントには、商品と一緒に「キレイに仕上がる使い方」というチラシが入ってきます。これがなかなか、具体的で助かる

 

使う量をはじめ、どの指にのせて塗りつけたらやりやすいかを説明してくれてます。慣れない人はまずこれをじっくり読むべし

 

とても参考になりますよ♪

 

 

シャンプー後に髪をよく拭いて、液を塗ったら待ち時間は10分。最近の白髪染めの中では、長い待ち時間ですね。5分くらいが主流で、中には3分でいい、なんてのもありますから。

 

ただ、マイナチュレカラートリートメントは「最初は長く置いてください」っていうのがないんです。

 

一度染まってからは短い待ち時間でいいけど、最初は20分くらい置いてね、という製品が多い中、これは面白いなと思いました。

 

香りは優しくて自然な感じ。ラベンダーが一番、印象に残るかな。ほんのり柑橘の香りも感じます。強くないし、人工的じゃないのが私好み。

 

液が濃くて髪にからみやすいので、タオルドライさえちゃんとしておけば待ち時間に流れることもなさそう。シャワーキャップをかぶっておけば、色水が流れるのも防げます。

 

 

さて待ち時間がすぎて、すすいで乾かしたのがこちら

 

入りましたね~!

 

ほとんどの製品が最初は20分待って、というところ、マイナチュレカラートリートメントは最初から10分でいい。そう考えると、1回でだいぶ入るなと思いました。

 

どんなところがオールインワンなの?

成分も文句なし、色の入り方も良い。なかなか良い白髪染めトリートメントです。

 

どんなところが「オールインワン」なのかというと、白髪染めと髪をなめらかな手触りにするヘアケア、地肌を保湿することで環境を整えるスカルプケアを兼ねている、という意味なんですね~。

 

最初に期待したような「地肌にも積極的につけていい」という製品ではありませんでした。

 

植物由来の成分がほとんどで安心ではあるんですが、染料も塩基性のものが入ってるし、やっぱりなるべく地肌にはつかない方がいいみたい。

 

地肌も保湿してくれる、という意味で地肌ケアもできる、ということなんですね。

 

ほかに難点をいえば、毎回10分の待ち時間がやっぱりちょっと長い・・・ってことでしょうか。

 

それと値段ですね。ものが良いので仕方ないんですが、ちょっと高い。

 

定期購入じゃなく単発1本で買うと5,000円近いというね。定期購入なら初回は3,000円になります。

 

定期的に使う、って決めてるなら公式サイトで定期購入するのが一番安いです。

 

でも試しに1本だけ買うなら、Amazonか楽天市場から買った方がいいかも

 

あとね、品切れしてることがある(笑)欲しい時に手に入らないと、白髪はどんどん伸びちゃいますからね~。品切れしやすいのは困ります。

 

在庫さえあれば、注文から2日くらいで届きます。

 

髪の補修力も高いし、自然な原料で安心。色もしっかり入ります。悪くないんですが、イチオシかと言われると難点もあるなぁ、という白髪染めトリートメントでした。

マイナチュレ カラートリートメント

 
こちらもどうぞ

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

頭皮ケアもできる白髪染め、レフィーネ ヘッドスパ。通常、白髪染めトリートメントは、地肌に付かないように使いますが、ヘッドスパは地肌についてOK。髪の根元から、キレイに染めることができます。使うごとに白髪に色が入るタイプ。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻昆布で染める白髪染め。実はヘアマニキュアなのでとても染まりやすい。リピータも多いのもうなずけます。