1. ラサーナ ヘアカラートリートメント

ラサーナ ヘアカラートリートメント

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税込) 2,480円 
※初回購入時

海泥を使ったヘアケア製品を多く作っている、ラサーナの白髪用染毛トリートメントです。傷んだ髪を表面から修復しつつ、髪の内側・外側に色を残してくれます。髪の修復力が高め。

 

オススメ度 ⇒ 3

白髪に色が残りやすいだけでなく、色味に深みがあって良いです。待ち時間も5分と短め。2種類の染料で髪の内側と外側から染まるので、色持ちも良い印象。

 

色が選べ、ケミカルな成分が多くなければ、もっと良かったと思います。

 

色持ち  ⇒ 

一度染まったら、なかなか元の白髪には戻らないです。髪の内側・外側から色素を入れるタイプだからだと思います。

 

髪の表面についた染料は、シャンプーすると色落ちしますが、内側に吸着した染料は落ちないらしく、色持ちする印象です。

 

待ち時間  ⇒ 

短い時間で色が入ります。最初は10分、2度目からは5分でOK。長い時間置くのは推奨していないようなので、短めな時間で切り上げたほうが良さそうです。

 

配合成分 ⇒ 2

髪に色をつける染料が2種類のほか、美髪成分や保湿成分も多く配合されている点は良いと思います。

 

個人的には、界面活性剤であるステアルトリモニウムブロミドや加水分解コンキオリン、香料などが配合されている点が、ちょっと気になりました。

 

補修力 ⇒ 2

髪の補修力は高めです。てっとり早く髪の表面がツルツルになるので、即効性があるものを探している人むきだと思います。

 

髪や地肌を根本的に強くしていくわけではないので、肌が弱い人が長く使うには不向きという印象。

 

髪の修復に、即効性を重視したい人に

ラサーナは洗い流さないトリートメントで人気の高いメーカー。良い香りの、ふわふわの髪に仕上げたい人に好まれているみたいです。

 

そのラサーナから出ている白髪用染毛トリートメントを使ってみました

 

 

ほとんどのメーカーはブラウン・ダークブラウンの2色は作ってますが、ラサーナヘアカラーは今のところ、ダークブラウンのみの展開みたいです。

 

実際、ダークブラウンが一番使い勝手が良いと感じるので、効率がいいといえばいいのかも。

 

でも、黒髪と白髪を均等に明るく染めたい、という人には向かないのかな、と思います。

 

この白髪に使ってみましたよ

 

 

トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプー前にも使えるものが多いんですが、ラサーナはシャンプー後限定みたい。

 

髪の水分をしっかり拭き取ってから、白髪の目立つところに塗布します。

 

このへんはどの白髪染めトリートメントも同じですね~。

 

液は固く、粘り気の強いタイプです

 

 

初めて使う時は10分ほど放置とのこと。半身浴しながら待つことに。ちょっと長め、12分ほど置いてからすすいでみました。

 

乾かした後はこんな感じ

 

思ったより深く色が残りましたね~

 

白髪に色が入るトリートメントって、初期のものは待ち時間も長く、なかなか色が入らないものが多かったんですが、最近発売されているものは本当に短い時間で色が入るようになりました。

 

どんどん手軽に使え、便利になりますね。嬉しい事です。

 

 

とても個人的な印象ですが、界面活性剤や香料が使われていなければ、もっと地肌に優しくて良かったのに、と思います。

 

とはいえ、特別刺激が強いわけではないので、極端に肌が弱いわけでなければ、使っても問題ないでしょうけどね。

 

真珠由来エキスとか、羊毛由来のケラチンなど、キューティクルの補修成分がふんだんに使われているので、髪の修復力が高いものを探している人に向いているなと感じる製品でした。

 

ラサーナヘアカラーの
公式ページはこちら

こちらもどうぞ

パーフェクトワン ヘアカラートリートメント

モコモコと膨らむ泡が髪をホールドしてくれる、ちょっと変わった使い心地の白髪染めトリートメント。ムラになりにくく、液だれもしないので、ぶきっちょさんや白髪染め初心者にむいてます。