1. HOME
  2. ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税別) 3,000円
カラー(3色)
  • ナチュラルブラック
  • ダークブラウン
  • ブラウン
 

オススメ度 ⇒ 3

色がすぐに入ります。キューティクルを閉じて色を残すので、髪の手触りも良くなります。

 

個人的には濡れた時の色落ちが惜しいなーと感じました。

 

色持ち ⇒ 2

色持ちも悪くないんですが、すすぎ湯がすごく黒くなるので不安になるかも(笑)汗をかく時期には向かないと感じました。

 

待ち時間 ⇒ 

待ち時間3分は今のところ、ドクターシーラボのスピード3と並んで最短ですね。

 

ただし、長く待てばその分濃く残る、ということもなさそうです。

 

配合成分 ⇒ 3

高級アルコール類、ポリマー類が多く配合されている印象。美容成分もたくさん配合されています。個人的には、香料の使用がちょっと残念。

 

補修力  ⇒ 3

染料を閉じ込めるためにキューティクルを閉じるので、髪の表面がなめらかになり指どおりが良くなります。

 

 

一番早く色がつくトリートメントでした

白髪染めトリートメントって、発売当初は乾いた髪に塗って1時間くらい待つものでしたが、どんどん待ち時間が短くなりました。

 

今では、シャンプー後に使って5分から10分待つ、というものが主流になってます。

 

5分でもかなり早くなったなとと思ってるんですが、アートネイチャーから3分待ちという製品が出て、ちょっとビックリしています。

 

 

待ち時間が3分でいい、というのは、ドクターシーラボのスピード3と、このラボモスカルプアロマだけ。

 

ラボモはスピード3よりも値段も安いんですよ。すごいですよね。こちらの方が人気が出そうだなぁと考えながら使ってみました。

 

 

パッケージはデザイン性が高く可愛らしいですね。色はダークブラウンを選んでみました。

 

 

さてこの白髪にラボモを使ってみます

 

 

公式ページのQ&Aによると、ラボモは乾いた髪にも使えるみたいですが、推奨はしていないみたい。あくまでもシャンプー後に使ってねという感じ。

 

そういうことで、シャンプーした髪をしっかりタオルドライして、塗布してみることにしました。

 

 

液は滑らかで、やわらかめ

 

手のひらにのせてしばらくすると、色が手のひらに残ります。石けんで洗っても落ちなかったのでちょっと焦りましたが、シャンプーで洗ってみたら落ちました。

 

 

さて3分以上放置し、色が出なくなるまですすぎ乾かしたのがコチラ

 

 

入りましたね~!

 

短い時間でここまで入れば満足です。キューティクルを閉じるため、ツヤも出ますし手触りも良くなります。

 

この感触は好きな人が多いと思いますね~。

 

人工的な香りが嫌いでなきゃアリ

個人的には、人工的な香料とポリマー類が使われているのがちょっと残念。このへんは個人的なこだわりなので、気にならない人には全く問題ないと思います。

 

あと、翌日のすすぎ湯にすごく色がつくのが気になりました。流れるくらいの汗をかくと、色のついた汗が流れてしまいそう。

 

すすぎ湯に色がついても、白髪についた色は残るので、色持ち自体は悪くないんですけどね。

 

そして5分以内で染まる白髪染めとしては、かなり安い。白髪の量がほどほど多くても、継続して使えば隠せそうです。

 

なかなか良い白髪染めでした。

おすすめの白髪染めトリートメント BEST3
  1. 利尻ヘアカラートリートメント
    無添加、無香料でしっかり着色。修復力も大幅にアップ!
  2. ルプルプ
    3種のフコイダンで髪にハリコシ。ツヤありの色付き
  3. レフィーネヘッドスパ
    白髪を染めつつ、頭皮もクレンジング。地肌ケアで美髪に♪
 

ページの先頭に戻る