1. VITALISM カラートリートメントkulo(クロ)

VITALISM カラートリートメントkulo

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税抜) 2,680円

美容皮膚科の医師が開発・プロデュースした白髪染めトリートメント。頭皮と髪をケアする成分が多く配合されています。同シリーズのシャンプー・コンディショナーと併用がおすすめみたい。

 

オススメ度 ⇒ 3

髪と地肌にダメージがない、という点ではなかなか良いのですが、白髪に色が入る点は「一番良い」とは言えません。オススメ度としては標準的、という印象。

 

加齢による薄毛の状態になるのを避けたい人が、早めに使っておくのに向いています。

 

頭皮に直接、液がついてしまっても問題ないので、とにかくダメージを与えたくない人におススメ。

 

色持ち ⇒ 3

色が入るのはゆっくりなのですが、一度色がつくと次の日のシャンプーでもあまり落ちません。

 

白髪の量が少ない人なら、あまり頻繁に使わなくても済むのではないでしょうか。

 

色味は薄いというか、明るい印象なので、暗めの色にしたい場合はブラックを選ぶといいでしょう。

 

待ち時間 ⇒ 2

髪に塗布してからすすぐまでの放置時間は10分と、長めの標準といったところ。最近では短い時間で色がしっかり残るものが多いので、なんとなく長いと感じますね。

 

地肌に刺激のない成分で、髪の表面にしっかり色を残すには、やはり10分程度置いた方が良いです。

 

配合成分  ⇒ 

ポリオタニウムやコラーゲンなど、頭皮と髪を保護する成分が多く配合されています。保護成分は全体の70%と、かなり多め。市販のカラーリング剤で髪が傷んでいたり、頭皮にダメージを感じている人に好まれるのではないでしょうか。

 

補修力  ⇒ 

髪の補修力は高いです。頭皮の修復には時間がかかりますが、成分が良いので、使い続けていると改善を感じられるでしょう。

 

白髪にとにかく色をつけるより、現在の美しい髪を保ちたい人に向いていると感じました。

 

美容皮膚科医が開発したカラートリートメント。とにかく優しい

美人女医さんがいることで有名な、表参道スキンクリニックが開発・プロデュースしたヘアケアシリーズの白髪染めトリートメント。

 

VITALISMシリーズのヘアケア品と並んで、ドクターズコスメのお店で販売されていたので、使ってみることにしました。

 

シンプルでクールな感じのパッケージ

 

一見、白髪染めに見えない製品は増えてますけど、これはだいぶスタイリッシュなイメージですね~。

 

 

フタをあけると、自然派の化粧品のような優しい香りがします。華やかな香りというより、植物エキスみたいな感じ。上品で控えめなイメージで、ちょっと気分が良いです♪

 

この白髪を染めます

 

使い方はシャンプー後に塗布して10分放置、という、一般的なタイプですが、頭皮ケア成分が多く配合されているので、地肌についてしまってもかまいません。

 

白髪が目立つ生え際を染めたいのに、地肌にトリートメント液がついてはいけない、という白髪染めが多いので、この点はなかなか良いですね。

 

液は水気の多いタイプでした

 

髪にからみやすい反面、濡れていると流れやすいので、しっかりタオルドライしてから使います。

 

 

製品の外箱にも、kuloの公式ページにも、より良い使い方が書かれています。

 

それによると、日常的に使うにはシャンプー後に塗布して10分放置。より染毛効果を得たい時はシャンプー前の乾いた髪に塗布し、シャワーキャップをかぶって20分ほど放置すると良いとのこと。

 

今回はかなり髪色が抜けてしまっていたので、シャンプー前に使ってみました。

 

シャワーキャップは予備が無かったので被らず、乾いた髪に塗布して20分放置。シャンプーはせず、すすいで乾かしたのがこれ

 

全体的にうっすらと色が入ってます。髪はツヤツヤになりましたね~。

 

カラートリートメント1回だけなので、そうそうしっかりと色は入らないもの、というのはわかるんですけど・・・

 

乾いた髪に塗布して20分待ったことを考えると、ちょっと物足りない気がします。

 

シャンプー後に使って10分待った状態でも、あまり染まり方は変わりませんでした。染まった分は洗っても落ちにくいので、色持ちは悪くないです。

 

髪の補修力は本当に良いと思いましたが、私のように白髪が多いと、もうちょっと色が入って欲しいかな。

 

口コミサイトでも評判が良かったようなので、期待したんですけど。

 

 

では完全に残念な白髪染めトリートメントだったかというと、そんなことはありません。

 

白髪が生えてくるのは当然、頭皮の近くなので、白髪を染めるときに地肌についてしまうこともありますね。でもほとんどの白髪染めには、

 

「頭皮にはなるべく付かないように使ってください」

 

って書かれています。

 

頭皮ケア成分が入っているから、頭皮に付いてもかまわない、というヘアカラートリートメントは、このkuloと、レフィーネヘッドスパくらいなんですよ。

 

それを考えると、地肌に刺激がなく髪の補修力も高いヘアカラートリートメントは本当に貴重。白髪や薄毛の悩みが深刻になる前に、良い内容のものを使っておきたいならオススメですね。

 

というわけで、kuloは、白髪が生え始めの、まだまだ髪も地肌も健康でキレイ、という状態の人が、それをキープするのに向いてると感じる白髪染めでした。

 

こちらもどうぞ

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

頭皮ケアもできる白髪染め、レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー。通常、白髪染めトリートメントは、地肌に付かないように使いますが、ヘッドスパは地肌についてOK。髪の根元から、キレイに染めることができます。使うごとに白髪に色が入るタイプ。