1. HOME
  2. テンスター ヘナカラートリートメント

テンスター ヘナカラートリートメント

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税別) 1,980円
カラー(5色)
  • ライトブラウン
  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • チャコールブラウン
  • ソフトブラック
 

オススメ度 ⇒ 2

色の残り方はいまひとつ。薄く入る感じ。ヘナを配合しており、傷んでスカスカな髪の手触りは良くなるように感じます。

 

色持ち ⇒ 2

染毛成分は他の製品と同じHC染料で、ヘナではないみたい。次の日シャンプーすると落ちちゃいます

 

待ち時間 ⇒ 3

標準的です。シャンプー後の濡れた髪に使う場合は5分から10分ほど、乾いた髪に塗って使う場合は15分から30分です。

 

配合成分 ⇒ 3

ヘナが配合されていますが、染毛料としてではなく、トリートメント成分として使われているようです。他の成分は一般的なものです。

 

補修力 ⇒ 4

ヘナならではの補修感があります。被膜感はなく、傷んだところに入り込んで滑らかになる感覚があります。

 

 

毎日の補修トリートメントに、という印象でした

テンスターのヘナカラートリートメントは元々はサロン専売品だったようです。

 

Amazon好きの私は、今回もAmazonで買いましたが、近所のスーパーにもありました。公式ページもありますよ。

 

 

ヘナカラートリートメントという製品名ですが、ヘナで白髪に着色するのではなく毛髪補修成分として配合されているとのこと。白髪に色を入れるのは、HC染料なんですね。

 

本体はとてもシンプルなパッケージ。白髪染めにはちょっと、見えないですね

 

 

トリートメント液は軟らかかったです。水っぽいのとは違って、水彩絵の具みたいな感じでした。

 

 

さてこの白髪を染めてみます

 

今回は乾いた髪に塗ってみました。特に強い香りはしませんが、絵の具みたいな匂いがするなーと思いました。

 

 

乾いた髪に塗り、30分ほど放置して洗い流した髪色がこちら。期待以上に色が入りました

 

 

私が苦手な合成香料の香りもしないし、髪の修復力も高いので、なかなかいいぞと思ったんですが・・・

 

次の日、シャンプーしたら、色はあらかた落ちてしまいました^^;

 

 

うーん。トリートメントとして毎日使うのが前提なのでしょうかね。

 

テンスター ヘナカラートリートメントは、白髪に色を入れるより、髪の質感アップを重視したい人に良さそうでした。

販売ページはこちら
(Amazonに移動します)

おすすめの白髪染めトリートメント BEST3
  1. 利尻ヘアカラートリートメント
    無添加、無香料でしっかり着色。修復力も大幅にアップ!
  2. ルプルプ
    3種のフコイダンで髪にハリコシ。ツヤありの色付き
  3. レフィーネヘッドスパ
    白髪を染めつつ、頭皮もクレンジング。地肌ケアで美髪に♪
 

ページの先頭に戻る