1. 髪萌(はつもえ)

髪萌(はつもえ)

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税抜) 2,400円

頭皮ケア出来る成分と、髪の保湿力をアップする成分が配合されたヘアカラートリートメントです。色の入り方は、これひとつだとゆっくり。別売りの早染め「カラーアップ」とセットで使うと、早く色が入り色持ちもアップします。

 

オススメ度 ⇒ 

髪と地肌に優しく、コンディションもアップしますが、肝心な色はあまり、入りません。白髪の量が少ない人、美髪を現状のまま維持したい人に向いていると思います。

 

白髪に早く色がしっかり入る、カラーアップという姉妹品があり、それと併用するのが前提の製品のようですね。

 

色持ち ⇒ 

これ単独で使うと、色の入りがゆっくりで色持ちは普通。カラーアップと併用すると長持ちします。

 

近年の主流の、髪の内側・外側両方に染料を入れるタイプではなく、髪の1本ずつをコーティングするタイプなので、シャンプーすると色落ちするのは否めない感じですね。

 

待ち時間  ⇒ 

乾いた髪に使うにしろ、シャンプー後に使うにしろ、待ち時間は5分から10分と標準的ですね。使ってみた印象としては、乾いた髪につけて20分ほど待つと、色がしっかりついたと感じられます。

 

配合成分  ⇒ 

レンゲソウエキス・ニンジン・センブリ・ジオウ・シャクヤクなど、頭皮の活性成分がたくさん配合されています。その他に、抗菌効果があるローズマリーやアロエも。植物成分は全部で12種類入っており、中には男性ホルモンに抗う作用のあるクワなども。

 

傷んだ地肌や髪の表面を修復する働きがある、ガゴメ昆布のエキスも配合されていて、頭皮と髪にはとても良さそう。

 

補修力  ⇒ 

髪の補修力はとても高いです。使うと、表面に自然なツヤが出て指通りも良くなりますね。使った後は地肌も軽くなり、ヘナで染めた後のような感覚があります。

 

地肌のコンディションと髪の保湿力を高めるカラートリートメント

髪萌は、美容・健康食品を作っている会社が販売している白髪染めトリートメント。

 

美容雑誌の白髪染め特集などで、よく見かけるので使ってみました。

 

パッケージがけっこう、地味で。白髪染めトリートメントが出始めの頃の製品みたいだなーと思いました

 

グレーを混ぜたような茶というかベージュというか、そんな色で、あまりおしゃれじゃないです^^;

 

髪萌はダークブラウンとナチュラルブラックの2色展開。私はいつもの通りダークブラウンを選びました。

 

 

私が買った時の公式ページの説明によると、もともとは明るいブラウンとブラックの2色だったみたい。でもブラウンが明るい色過ぎる、という声が多かったので、ブラウンをなくしてダークブラウンにしたみたいですね。

 

ヘアカラートリートメントで、ダークブラウンが作られていないっていうのは、これまで見たことなかったんで、珍しいなと思っちゃいました。

 

明るいブラウンと、ブラックを混ぜて好きな濃さにしても良かったんでしょうけど、やっぱりめんどくさいですし、毎回同じ色あいにするのも難しいし、個人的にもダークブラウンは欲しいよなと思いました。

 

 

さて、そんな髪萌でこの白髪を染めてみます

 

髪萌はシャンプー前でも後でも使えるタイプです。でも、どっちかというとシャンプー前に使って欲しいみたいだな、と感じる説明書きだったので、私はシャンプー前に使っておきましたよ。

 

液は水分が少なく、粘りが強い感じ。ねっとりしてます

 

素手でも使えるんですが、粘りが強くベタつく感じなので、ブラシかコームで使う方がいいと思います。

 

私はコームで伸ばしてみました。地肌ケア成分が多いということは、地肌についても良いはずだよねと思いつつ、すり込まない程度にたっぷりのせましたよ。

 

液を塗布してるときに気になったのは香りの強さ。いかにもヘアケア品、といった感じの香りが、けっこう強くします。

 

成分を見ると香料が使われているので、その香りなんだと思います。地肌に良い成分がたくさん使われているのに、香料も使ってるんだ・・・と思いましたが、これは個人的な感想です。

 

良い香りがする方が好き、という人も多いでしょうから、好みの問題といいますか。私は人工的な香りが好きではないので、ちょっと残念に感じます。

 

 

待ち時間は、シャンプー前でも後でも5分~10分。色が入りやすいように、20分くらい置いてみました。

 

放置時間がすぎたらすすいで、その後いつものようにシャンプーとコンディショナーをしておきました。

 

髪の補修力が強いので、毛先までカラートリートメントをつけたのならコンディショナーは要らないかも。

 

そうして乾かしたのがこちら

 

長く置いただけあって、入ったかなと思いました。赤っぽい色で染まり上がったな、という印象。これだけ染まればいいかなと思ったんですが、後日10分くらいの待ち時間で使ったら、あまり入らなかったです。

 

色の入り方はゆっくりで、色落ちは普通程度。3回シャンプーすると流れてしまうかな、と思います。

 

髪萌は近年主流になってる、髪の内側にも染料を入れる、というタイプではないんですね。髪の表面を1本ずつコーティングするタイプなので、シャンプーするとどうしても落ちてしまう。

 

でも、髪の補修力を高めるためにはこれがベストなんでしょうか、髪萌からはこのヘアカラートリートメントと別に、カラーアップという製品が出ています。

 

そちらは5分の待ち時間で、この製品より色が入るみたい。でもそちらだけを続けるのではなく、このヘアカラートリートメントと併用するように勧めています。

 

ということは、このヘアカラートリートメントの方が髪の補修力は高いのかなーと思うんですけど、どうなんでしょうね。

 

カラーアップとヘアカラートリートメントを両方買っても、5千円しないので高くはないと思うんですが・・・。

 

個人的にはそれなら1本で地肌ケアも出来て色もしっかり入る、レフィーネヘッドスパの方がいいかなぁと思っちゃいました。髪の手触りは、髪萌の方が良くなる気がしますけど。

 

というわけで、髪萌は私にとってはリピートしたいと感じなかった白髪染めトリートメントでした。

 

髪萌の公式ページはこちら

こちらもどうぞ

山田養蜂場ヘアカラートリートメント

ローヤルゼリー配合など、ハチミツ由来の成分を使った化粧品を発売している山田養蜂場のヘアカラートリートメントです。ハチミツ関連のものだけでなく、海苔由来など自然派の成分がたくさん。