1. HOME
  2. ファンケル ヘアカラートリートメント

ファンケル ヘアカラートリートメント

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税別) 2,600円
カラー(1色)
  • ダークブラウン

ファンケルといえば「肌に優しい・無添加化粧品」のイメージ。さては優しすぎて色が入らない?と思ったら大間違いでした。

 

待ち時間は長めですが、1回の使用でしっかり色が入ります。髪にハリが出るのでボリュームアップにも。

公開日:2020年1月 3日
最終更新日:2020年1月29日

オススメ度 ⇒ 

自然派・無添加化粧品と健康食品で有名なファンケルから発売されている、白髪用ヘアカラートリートメントです。

 

繊細そうな企業イメージから、なんとなく染まりが悪いような気がしてましたが、全くそんなことはなく良く染まりました。

 

ハリ・コシが出て固くなる感じの使用感は、好き嫌いもありそうです。

 

色持ち ⇒ 3

1度のシャンプーでごっそり色が落ちることもなく、色持ちはまずまずといったところ。

 

1回目からしっかりと色が入るので、定期的に継続して使っていればずっと染まったままの髪色を保てます。

 

待ち時間 ⇒ 2

初回だけでなく、毎回10分放置します。待ち時間は長いですね。それだけに色はハッキリと入ります

 

少し前なら標準的な待ち時間でしたが、短い時間で色がつくものも増えたので、ちょっと長いなぁと感じました。

 

配合成分 ⇒ 3

地肌や髪に刺激になる成分は使われていません

 

しかし、他のカラートリートメントに配合されているような美容成分も使われていないので、ちょっと物足りない印象。

 

補修力 ⇒ 3

髪の1本1本がコーティングされたようにピンとなって、ハリ・コシが感じられます。

 

指通りも悪くないし、ツヤも出ます。髪が多くて、しんなりして欲しい場合は向かないかも?

 

髪が細くなっていたり、ボリューム不足でペタンコになりやすい人は気に入ると思います。

 

すっごく染まる!そしてハリのある髪になりました

FANCL(ファンケル)って、私にとっては健康サプリメントと無添加の化粧品のイメージが強かったです。

 

手に持ったファンケル ヘアカラートリートメント

 

なのでなんとなく、白髪染めも刺激はないけどあまり染まらない パターンかな、と勝手に思ってたんですよね。

 

でも実際使ってみたら、全然そんなことなくてビックリw

 

よく色が入ったんですよね~。こういう予想外は嬉しいです♪

 

 

さて、この白髪に使ってみましたよ。

ファンケルで白髪を染める前

 

使い方はシャンプーの後。乾いた髪に使うのは、お勧めしていないようです。

 

液はドロンとしたタイプ。手のひらにのせると、皮膚に吸い付く感じがします。

 

ファンケル ヘアカラートリートメントの液を手に出した

 

皮膚に色がついても、すぐに石けんで洗えば落ちます。

 

ただ、液が指につくとちょっとビックリするくらい色が付くので、髪に使う時も手袋やコームを使った方がいいですね~。

 

私もこの写真を撮った後、急いで手を洗いました(笑)

 

 

香りはラベンダー精油由来で、ほのかに香るくらい。私は強い香りが苦手なので、好印象でした。

 

シャンプー後、タオルでしっかり水気を切った髪に塗布していきます。分け目になる部分の、髪の根元を中心にたっぷり。

 

そして放置するんですが・・・この待ち時間が、ちょっと長いのが難点でした。

 

最近の白髪染めトリートメントは、5分程度の待ち時間のものが多いんですよね。中には3分でOKなんてものもあって、待ち時間はどんどん短くなっている印象があります。

 

そんな中、ファンケルのヘアカラートリートメントは待ち時間が10分。

 

長い(笑)

 

とはいえ、湯船に長くつかる習慣の人には苦じゃないんでしょうけれどね。

 

個人的にはお風呂に入っている時間が短いほうなんで、トリートメント塗布後の10分はなかなかツラいものがあります。

 

もうちょっと短い待ち時間ならお勧めの点数「5」だったのに~って感じ。

 

さて、そんな待ち時間を耐えしのび(?)、すすいで乾かしたのがこちらです

 

ファンケルで白髪を染めた後

 

染まりました~!

 

 

1回の使用でも、かなり近づいてじーっと見ないと、元が白髪だとわからないくらいに色が入ります。

 

10分待ったかいがありました(笑)

 

 

使用後の髪の質感なんですけど、これが特徴的で。

 

髪がピンっと張る感じになり、ハリとコシが出るんです

 

白髪が生えてくる年代になると、髪が細く頼りなくなることが多いので、そのケアも兼ねてるってことなんでしょうかね。

 

ハリが出るのでボリュームアップして見えます。

 

手触りは固くなるので、好き嫌いはあるのかな・・・とは思いますが、指通りは悪くないので私は好きでした。

 

ショートヘアにしている人にはとても良いんじゃないかと思います。

 

ファンケル ヘアカラートリートメントのチューブ

 

 

お値段は税込みで2,860円。高くも安くも感じない、絶妙な価格ですw

 

これだけしっかり色が入ってくれれば、最初に何度も使わなくていいし、1本を使い切る期間を考えたら安いのかな。って感じですね。

 

 

ちなみに、ファンケルのヘアカラートリートメントには、セットで使うとよりイイよ!とされている「泡のヘアトリートメント」という製品があります。(⇒製品の詳細はこちら

 

今回私は使いませんでしたが、公式サイトの説明によると、シャンプーとヘアカラートリートメントの間に使っておくと、ムラなく染まり、色づきも長持ちするんだそうです。

 

単品で使っても充分色が入りましたけどね。

 

ヘアカラートリートメントを頻繁に使わず、1回使って長持ちさせたいなら試してみてもいいかも。

 

買う時は、ヘアカラートリートメントと泡のヘアトリートメントをセットで買った方がお得なので、試す場合は別々でなくいっしょに買うといいですよ!

 

というわけで、ファンケルヘアカラートリートメントは待ち時間は長いけど、しっかりと色が入る白髪染めトリートメントでした♪

ファンケル ヘアカラートリートメント

 
 
管理人おすすめの白髪染めトリートメント BEST3
  1. 利尻ヘアカラートリートメント
    → 無添加、無香料。年代・性別にかかわらず使えます。修復力も大幅アップ。
  2. ルプルプ
    → 3種のフコイダンが痩せた髪にハリとコシを取り戻してくれます。
  3. レフィーネヘッドスパ
    → 白髪を染めながら、頭皮をクレンジング。ヘッドスパの気分を自宅で味わえる。
こちらもどうぞ

DHC Q10プレミアムカラートリートメント

DHCQ10シリーズの白髪染め。短い時間で色が入ります。歴代のQ10ヘアカラートリートメントシリーズの中で、一番よく染まり成分も自然派です。

POLAグローイングショットカラートリートメント

POLAのエイジングヘアケアシリーズ、グローイングショットの白髪染めトリートメントを使ってみました。独自成分が多く含まれ、髪の修復力も高いトリートメントで、品の良い使い心地。品質の良いものを使いたい人におすすめです。

 

ページの先頭に戻る