1. ベネファージュ ヘアケアカラートリートメント

ベネファージュ ヘアケアカラートリートメント

管理人の評価(平均:2.6点)
価格(税込) 3,240円

アデランスのヘアケアシリーズ、ベネファージュの白髪用カラートリートメントです。高機能な美容成分と天然色素を配合しており、髪と地肌にやさしいのにしっかり色が入ります。 褪色を防止する成分も入っていて、染まった色は長持ちする印象です。

 

オススメ度 ⇒ 3

色はしっかり入りますが、待ち時間が長め。頭皮や髪の補修・保湿成分が多く配合されていて、上質で刺激のない白髪染めという感じ。香りも自然で優しいです。

 

待ち時間がもう少し短ければ、もっとオススメだったんだけどなと思いました。

 

色持ち ⇒ 2

染まった色が褪色しにくくなる成分が使われているため、色持ちは良いです。白髪だけが褐色に染まるのでなく、液がついたところはトーンが揃うし、色落ちしにくいです。

 

流れるような汗をかいたら流れるかもしれませんが、雨に濡れたくらいでは、色が落ちて流れたりしませんでした。

 

待ち時間 ⇒ 2

10分から15分放置と、最近の製品の中では、長いです。以前はこのくらいの待ち時間の製品が多かったんですが、短い時間で染まるものが増えましたね。

 

シャンプー前の乾いた髪に使う場合でも、同じ待ち時間です。

 

待ち時間がもう少し短くて、同じように色が入るなら、もっとオススメできる製品だなと思うので、ちょっと惜しい感じ。

 

配合成分 ⇒ 3

髪の専門家が作っているだけあって、髪・地肌に良い成分で作られています。機能性の高い、保湿成分・補修成分がたくさん配合されているのが特徴的です。

 

染料は天然色素由来のものが多く、人工的な香料も使われていません。

 

補修力 ⇒ 3

髪にツヤが出て、根元が立ちやすくなります。私の髪は水分が抜けて乾燥しがちなんですが、水分量が保たれるのか、まとめやすくなります。

 

コーティング感もあり、髪がしっかりする感覚があるので、髪が細くなっている年代の白髪に使うと、若々しい印象にしてくれそうです。

 

リニューアルしたアデランスのヘアカラートリートメント

アデランスからは以前、アプロナというヘアケアシリーズがあり、白髪用カラートリートメントもありましたが、リニューアルしたみたいですね。

 

以前の製品は、最初はあまり色が入らない印象だったのですが、こちらのベネファージュ ヘアケアカラートリートメントは、1回の使用でしっかり染まる、とのこと。期待して使いましたよ。

 

250g入りと大きなチューブで、スタイリッシュ

 

上品だし、いかにも白髪染めって感じじゃなくていいです。

 

 

この白髪を染めてみました

 

髪色を明るくしているので、白髪が伸びるとみすぼらしい感じですね^^;

 

乾燥してパサついてるので、ツヤも出るといいなーと思いながら染めました。

 

 

今回はシャンプー前に使用します。

 

染料の液は柔らかいんですが、粘りは強いという、ちょっと変わった感じ

 

手袋が付属してましたけど、私はコームで髪に伸ばしました。手についた色は石けんで洗えば薄くなりましたが、完全には落ちなかったですね。

 

手指に色がついては困る人は、手袋を使っておいた方が良さそうです。

 

 

15分間放置してから、シャンプーしてすすぎます。乾かした状態がこちらです

 

白髪に完全に色が入った!とは言えないんですが、かなりトーンが揃ってキレイに見えますね。

 

髪にツヤも出て、まとめやすくなりました。なかなか良いですね~^^

 

 

以前のアプロナと比べて、待ち時間は同じくらいなのに色が入りやすくなった点、色落ちを防ぐ成分が配合された点は良かったと思います。

 

難点はやはり、待ち時間でしょうか。15分は長いかなぁ。お風呂にのんびり入る人なら、いいかもしれませんね。

 

個人的には、もう少し短い時間で同じくらい染まれば、すっごくオススメな白髪染めだったのにな、という印象の白髪染めでした。

 

以前のアプロナは、こんな感じでした

アプロナも、ベネファージュと同じくアデランスが作っていた、女性用ヘアケアシリーズの名前でした。アプロナヘアカラートリートメントは、その中の白髪用トリートメントですね。

 

頭髪の悩みに長く対応してきたメーカーのものだけあって、単純に白髪に色をつけるだけでなく、ダメージを受けがちな地肌を保護する、というのがウリの製品でした。

 

以下は、アプロナを使った時の感想です。

 

 

パッケージは上品なサーモンピンク。白髪染めにはちょっと見えません

 

 

この白髪を染めてみます

 

 

ほんのりピンクに色が残っているのは、ヴァーナルヘアカラートリートメントの名残です。染めるのをやめ、シャンプーだけして5日くらい経ったところですが、白髪に戻らずピンクになってますね。

 

アプロナはシャンプー後に使うのが推奨の使い方のようです。公式ページによると、シャンプー前の乾いた髪に使うことも出来るとか。

 

乾いた髪に使う方が色がつきやすいので、より色をしっかり入れたい場合はシャンプー前に使うといいと思います。

 

 

テクスチャはやわらかめで、ツルツルとなめらかな感じでした

 

シャンプー後に塗り、10分おいて流します。

 

こんな感じに染まりました

 

 

白髪にしっかり色が入るというより、全体的に黒っぽくなった感じです。ヴァーナルのピンクが残っていたところは、ピンクの色がなんとなく残ってますね。

 

私が使った印象では、3回くらい繰り返して使ったところで、褐色に染まったという感じでした。

 

使用後は髪にとても艶が出ました。スタイリングもしやすかったですね。香りもほんのりと香る感じで、全体的に上品な使い心地でした。

 

 

悪くはないんですけど、今気に入ってる製品から乗り換えたいか、というとそれほどでもない、という印象です。

 

地肌のケアを兼ねて白髪を染めるなら、個人的にはレフィーネヘッドスパの方が、色が良く入って好きですね。

 

とはいえ、アプロナは全体的に悪くない白髪染めトリートメントでした。

こちらもどうぞ

LABOMO(ラボモ)スカルプアロマ

アートネイチャーのサロン用ヘアケアシリーズ「ラボモ」の白髪染めトリートメント。3分という短時間で色が入り、髪の修復力も高いです。